毛穴 クリーム

目立つ毛穴は保湿クリームで解消!スキンケア選びのポイント

気になる毛穴、何とかしたいですよね?
いろいろ基礎化粧品を試しても、なかなか改善せずに諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

 

毛穴の開きのお悩みは、お手入れに保湿クリームをプラスすると、高い改善効果が期待できます。

 

そこで今回は毛穴の開きの原因や保湿クリームの重要性について詳しくご説明していきます。
あなたの毛穴の悩みは、保湿クリームで一掃しましょう!

 

保湿クリームが効果大!毛穴が目立つ原因は乾燥?

 

毛穴のケアと言えば、収れん化粧品などの毛穴の引き締めに効果の高いスキンケアを使っている方も多いのではないでしょうか?しかし、しっかりお手入れしてるのになかなか効果が出ない原因は、あなたの肌に合ったお手入れではないからかもしれません。

 

収れん化粧品というのは、テカリやベタつきの原因となる皮脂の分泌を抑制しながら、毛穴の開きを引き締める働きをする化粧品です。アルコール成分も多く配合されているため、爽快感やさっぱり感を味わえるのも特徴の一つです。

 

しかし収れん化粧品は10代・20代頃に多くみられる、脂性肌と言われる皮脂分泌の多い肌質の毛穴の開きには改善効果が期待できますが、30代の乾燥やエイジングからくる毛穴の開きには効果がなく、改善どころか悪化させる原因になってしまうことも考えられます。

 

30代の毛穴の開きは乾燥やエイジングによるたるみが原因になっていることがほとんどです。肌にベタつきやテカリを感じるのも乾燥により、肌の水分量の減少を防ぐために、皮脂の分泌が過剰になっているのです。

 

毛穴が目立ちベタつくからと言って、20代のような皮脂を抑えるお手入れをしてしまうと、更に乾燥状態に陥り、ハリや弾力が失われることで、毛穴の開きが悪化してしまうのです。
そのため30代からの毛穴ケアは、保湿を重視したお手入れが重要になります。

 

化粧水や乳液、美容液など、保湿に特化した化粧品はたくさんありますが、中でもおすすめなのが保湿クリームです。保湿クリームは肌内部にうるおいと栄養を与えながら、しっかりとフタをして閉じ込める効果が高く、保湿ケアには欠かせないアイテムと言えるでしょう。

 

毎日のお手入れの最後に保湿クリームをプラスするだけで、肌のうるおい不足を解消し乾燥やたるみによって目立っていた毛穴をキュッと引き締め、弾力のあるハリ肌へと変化していきます。

 

毛穴改善!効果的な保湿クリームの選び方

 

毛穴の改善に効果的な保湿クリームを選ぶ時には、どんなところをチェックして選べばいいのでしょうか…

 

ハリや弾力を失った乾燥毛穴のお手入れは、保湿と一緒にエイジングのケアも一緒にできるクリームを選びましょう。

 

特にオススメな成分として、肌の細胞と細胞の間に水分を蓄え保湿する「セラミド」、美肌に必要な女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」、潤いのあるハリ肌に重要な「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などが挙げられます。

 

このような成分が入っている保湿クリームを選べば、毛穴の改善に有効に働き、毛穴の目立たないハリ肌を実現してくれます。

 

保湿クリームを効果的に使うためには、お肌の状態や季節に応じて、量や付け方を調節することが大切です。30代を過ぎたお肌の乾燥は、毛穴の開き以外にも様々なトラブルを引き起こす原因になってしまうので、1年を通して保湿のケアを意識しておくことが大切です。

 

気になる毛穴は保湿クリームでスッキリ改善!

 

なかなか改善しない毛穴のお悩みは、今までのお手入れを見直し、お肌に合ったケアを取り入れることで徐々に改善し、お肌の状態もうるおい溢れるハリ肌へと変化していきます。

 

まずは自分の肌質をしっかり見極めて、毛穴のお悩みを改善するためには、どんなお手入れが必要なのか、お肌と向き合いながら考えてみましょう。
30代からは保湿クリームでしっかりケアして、悩みのないハリ肌を目指しましょう!