毛穴 サリチル酸

毛穴ケアにはサリチル酸?気になる効果を徹底検証!

みなさん、「サリチル酸」をご存知ですか?
聞きなれない名前ですが、最近スキンケアの成分として注目されているこの成分は、毛穴のケアにも効果的と言われてます。

 

そこで今回は「サリチル酸」の効果や毛穴ケアについて、詳しくご紹介していきます。
気になる毛穴のお悩みは「サリチル酸」で改善するのか…、ぜひお手入れの参考にしてください!

 

毛穴ケアに効果的?「サリチル酸」って何?

 

「サリチル酸」は植物由来の成分で、酸の一種です。

 

今までは防腐剤やフケ防止のシャンプーの成分として用いられていましたが、最近は「サリチル酸」がもつ高い抗菌・抗炎症作用が注目されるようになり、ピーリング剤やニキビ予防の基礎化粧品などにも使われることが多くなっています。

 

毛穴トラブルの原因は様々ありますが、「サリチル酸」のケアで改善効果が期待できるのは、ベタつきやテカリが気になる皮脂分泌の多い、いわゆる脂性肌の毛穴の開きや黒ずみです。
乾燥や加齢が原因の毛穴トラブルの改善には、効果は期待できないでしょう。

 

脂性肌の毛穴トラブルで一番多く挙げられるのが、毛穴の開きです。

 

脂性肌は皮脂の分泌が非常に多く、皮脂を分泌している皮脂腺は活発に働いています。
この皮脂腺は毛穴の出口付近にあるため、皮脂が分泌している間は常に毛穴が開いている状態にあります。

 

このように過剰に皮脂が分泌される脂性肌は、毛穴の開きが目立ちやすくなってしまうということです。

 

そして皮脂分泌により毛穴が開いていると、毛穴に皮脂や汚れが溜まりやすくなってしまいます。それにより毛穴が炎症を起こしたり、角栓ができたり、黒ずみの原因になったりと、様々な毛穴トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

このことからも脂性肌の毛穴トラブルを改善するためには、まず過剰になった皮脂の分泌を抑制し、毛穴に皮脂や汚れを溜めないようにすることが重要なポイントになります。

 

そこで注目したいのが「サリチル酸」の効果です。
「サリチル酸」は角質を柔軟にし、肌表面に蓄積した老廃物を融解し、取り除いていく効果があり、角栓や黒ずみを除去しながら毛穴の皮脂詰まりを予防します。

 

また殺菌・抗炎症作用で、皮脂による毛穴の炎症や細菌の繁殖を防ぎます。
この効果から炎症による毛穴の赤みやニキビの改善にも効果が期待できるでしょう。

 

「サリチル酸」は、皮脂分泌の多い脂性肌の毛穴トラブルの改善に効果的な成分です。
肌質に合わせてお手入れに取り入れれば、毛穴のお悩みを一掃することができます。

 

サリチル酸で効果的な毛穴ケアと注意点

 

「サリチル酸」は、ネットや薬局でも購入できる成分ですが、病院の毛穴やニキビ治療にも使用されるほど効果が高いので、取り扱いを間違えてしまうと肌に大きなダメージを与えることになってしまいます。

 

今は基礎化粧品に、「サリチル酸」が配合されているものが多く市販されています。
化粧品には、肌の改善に最適な濃度の「サリチル酸」が含まれているので、お手入れに取り入れる時には、「サリチル酸」が配合されている市販の化粧品を使用するようにしましょう。

 

「サリチル酸」は殺菌・抗炎症の高い効果が期待できる一方、肌に塗布した時にヒリつきや痛みを感じることがあります。肌に違和感がある時には、すぐに使用を控えるようにしましょう。

 

また先ほども述べましたが、「サリチル酸」は皮脂分泌の多い脂性肌の毛穴ケアに効果があります。乾燥や加齢による毛穴トラブルに使用すると、逆に悪化してしまう場合もあるのでお勧めできません。肌質に合わせて、効果的に「サリチル酸」を取り入れてみましょう。

 

毛穴の悩みはサリチル酸で改善しよう!

 

「サリチル酸」はお肌や毛穴の状態に合わせて適切にお手入れすれば、高い改善効果が期待できます。

 

まずは自分の肌状態を理解して、効果的に「サリチル酸」を取り入れられるように、お手入れの見直しをしてみましょう!